Mercurial, bitbucket.orgを使う

githubのmercurial版ですね。見た目も似てる。

http://bitbucket.org

登録時にID/PASSとOpenIDのどちらか選べるので、OpenIDで登録。

http://bitbucket.org/runeleaf

githubと違ってfreeでもプライベートなリポジトリが1つ作れるようです。

windowsならhttp://tortoisehg.bitbucket.org/というTortoiseSVNのようなGUIクライアントがあるのですぐにでも試せるかと。

適当なリポジトリを作ってhg cloneします。

が、OpenIDで登録したためなのかわかりませんが、httpsでのcloneができない・・・

なので

hg clone ssh://hg@bitbucket.org/runeleaf/helo

としてcloneします。

たぶんID/PASSなら

hg clone https://runeleaf@bitbucket.org/runeleaf/helo

とかできるんじゃないカナ

sshで落とすには、これまたgithub同様公開鍵の登録が必要なので登録しておきます。
既存のアプリケーションを登録するには、

cd railsapp
hg init
hg add .
hg ci -m 'init'

vi .hg/hgrc
[paths]
default = https://runeleaf@bitbucket.org/runeleaf/helo

hg push

これで登録できた。

やりたいようなことは大体揃っているし、gitほど高機能はいらないかなって思うときはmercurial試してみるといいかもね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中