Processing, なんとなくやってみる

ぼくもまだよくわかりませんが、ProcessingとはiTunesとかMediaPlayerとかスクリーンセーバーみたいな視覚的なものをプログラミングで簡単にデザインできる環境みたいです。

とにかくやってみた方が早い気がする。

http://processing.org/

DownloadからMac OSXをダウンロードします。

インストールしたら早速起動。

こんな画面が立ち上がる。

mainwindow

予備知識もないのでサイトのドキュメントからちょこっと試す。
そのままエディタ上にコードを書くだけ。

まるを描いてみる。

size(400, 400);
ellipse(100, 100, 200, 200);

draw1

線を引いてみる。

size(400, 400);
background(192, 64, 0);
stroke(255);
line(150, 25, 270, 350);

draw2

マウスを動かすと放射線みたいな線が引かれる。

void setup(){
  size(400, 400);
  background(192, 64, 0);
  stroke(255);
}

void draw(){
  line(150, 25, mouseX, mouseY);
}

draw5

マウス動かす毎に背景かえてみる。

void setup(){
  size(400, 400);
  stroke(255);
}

void draw(){
  background(192, 64, 0);
  line(150, 25, mouseX, mouseY);
}

マウスをクリックとか。

void setup(){
  size(400, 400);
  stroke(255);
}

void draw(){
  line(150, 25, mouseX, mouseY);
}

void mousePressed(){
  background(192, 64, 0);
}

いっぱいまるができる。

size(400, 400);

for(int i=0; i<400; i++){
  fill(128, random(256), 255);
  float size = random(10, 20);
  ellipse(random(width), random(height), size, size);
}

draw3

なんか永久ループはいったぽいまるを描いてみる。

void setup(){
  size(400, 400);
  background(192, 64, 0);
}

void draw(){
  for(int i=0; i<400; i++){
    fill(128, random(256), 255);
    float size = random(10, 20);
    ellipse(random(width), random(height), size, size);
  }
}

draw4

とまあ試してみましたが、やっている間はちょっと面白くて色々と調べてたりしました。

3Dとかもコードでかけるようです。(まだ試してませんが。。

最近ではARToolKitとかで表現できるみたい。
ライブコードをマーカーの上に3Dで表示するとかってことなのかな??

as3とかrubyでもかけるようなのでもう少し調べてみよう。
rubyでっていうのは気になるところ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中