Rails, 国際化の件

いつも忘れてしまうので、とりあえずの国際化メモ。

sudo gem install amatsuda-i18n_generators
./script/generate i18n ja
./script/generate i18n en

生成されたファイル。

config/locales/translation_ja.yml #モデルまわり
config/locales/translation_en.yml

config/locales/action_view_en.yml
config/locales/active_record_en.yml
config/locales/active_support_en.yml

config/locales/ja.yml #上記の3ファイルがまとめて生成されてる?

バリデーション関係は特に弄らずそのまま。

コントローラーとかでflash[:notice]やる場合に、

flash[:notice] = t(:created_success, :model => Post.human_name)

こんな感じ。

たぶんこんなのが出る。

translation missing: ja, created_success

出たら、


vi config/locales/ja.yml
ja:
created_success: “{{model}}を作成しました。”

みたいに追加しておく。

すると、「記事を作成しました。」と表示される。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中