ターミナルでToDoを管理する todo.sh のメモ(その4:使いやすく)

ターミナルでToDoを管理する todo.sh のメモ
ターミナルでToDoを管理する todo.sh のメモ(その2:メッセンジャーを使ってみる)
ターミナルでToDoを管理する todo.sh のメモ(その3:メッセンジャーから日本語でタスクの追加・編集・表示)

今回はTodo.sh Tab Completion を設定してみます。
コマンドの途中でタブキーを押すと、候補を表示してくれるというアレです。

ダウンロード後、解凍して

mkdir ~/.bash_completion.d
cp todo_completer.sh ~/.bash_completion.d/
chmod 755 ~/.bash_completion.d/todo_completer.sh

.bash_profileに記述

alias t=’todo.sh -d ~/.todo’
source ~/.bash_completion.d/todo_completer.sh
complete -F _todo_sh -o default t

todo.shの設定ファイルをちょっと修正
(※ファイルパスを${HOME}/.todorc/***とかしてなかったらエラーが出まくりだったので)

TODO_DIR=${HOME}/.todorc
TODO_FILE=${HOME}/.todorc/todo.txt
DONE_FILE=${HOME}/.todorc/done.txt
REPORT_FILE=${HOME}/.todorc/report.txt
TMP_FILE=${HOME}/.todorc/todo.tmp

これで、t list +でタブを押すとプロジェクトの一覧がずらり。
t list @でコンテクスト、t aとかt lとかでもコマンドの一覧がずらりと。

使い勝手が向上しました。

ついでに、Bird’s Eye todo.txt Reporterも設定してみました。
スクリーンショットみればわかると思いますが、いろいろ整形して表示してくれます。

python birdseye.py todo.txt done.txt

※todo.shでプロジェクトを登録する際、p:じゃなくて+じゃないとTab Completerは認識してくれなかったです。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中