ターミナルでToDoを管理する todo.sh のメモ(その2:メッセンジャーを使ってみる)

ターミナルでToDoを管理する todo.sh のメモで書いたように、メッセンジャーでやり取りする方法を試してみました。

Jabber botを使います。

todo.shを、
・RHL9
・CentOS4
・OSX10.4

クライアントは、OSXで、
・iChat
・Psi

まず、todo_jbot.pyにGoogle Talkのアカウントを2個記述する。(bot用とクライアント用)

SCREENNAME = ‘ボット用@gmail.com’
PASSWORD = ‘パスワード’
COMMANDERS = ‘なんちゃら@gmail.com’
TODOSCRIPT = ‘/path/to/todo’
GTALK_SERVER = ‘talk.google.com’

で、実行。

python todo_jbot.py

ちなみに最新版はRHL9で動かなかった。モジュールが足りないみたい。
CentOS、OSXでは動いた。

IMをつかってボットとやり取りする。
iChatを使おうと思ったのだけど、なんかPythonのエンコードエラーとかでtodo_jbot.pyが止まってしまう。
日本語がダメなのかな。

Psiでも同様だった。

いろいろ試してみて分かったのが、todo.shに日本語でタスクを登録してたりするとダメなようだ。
全部1byteでtodo.shを追加してみたら、Psiではやり取りができるようになった。
だが、iChatはまったくダメだ・・

エンコードがascii以外通らないとかエラーが出てしまう。
どうしたら修正できんのかな。

とりあえず、日本語を使わなければPsiで遠隔から操作できるようにはなりました。

(追記)
Adiumでも操作できました。(OSX)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中