Windows版PostgreSQLのインストールメモ

http://www.postgresql.org/よりクライアントをダウンロードする。
http://www.postgresql.org/ftp/のwin32ディレクトリからダウンロードできます。(現時点でv8.0.3)
postgres-x.x.x-ja.zipというファイルが日本語になっています。

先にpostgres用のユーザーを作成しておく。
解凍したファイルの*.msiを実行する。

作成しておいたpostgres用ユーザーとパスワードを入力して進めていく。
自動的にinit_dbされて完了。

ODBCドライバとかもインストールされていました。

データベースの操作はGUIのpgAdmin、もしくはコマンドラインのpgsqlで操作する。

MySQLの時と同じように、Perl,PHP,ASP,JSPなどで接続テストしてみる。

#ふと思ったのだけど、スクリーンショットとかあったほうがわかりやすいよね?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中