Windows版PostgreSQLのインストールメモ

http://www.postgresql.org/よりクライアントをダウンロードする。
http://www.postgresql.org/ftp/のwin32ディレクトリからダウンロードできます。(現時点でv8.0.3)
postgres-x.x.x-ja.zipというファイルが日本語になっています。

先にpostgres用のユーザーを作成しておく。
解凍したファイルの*.msiを実行する。

作成しておいたpostgres用ユーザーとパスワードを入力して進めていく。
自動的にinit_dbされて完了。

ODBCドライバとかもインストールされていました。

データベースの操作はGUIのpgAdmin、もしくはコマンドラインのpgsqlで操作する。

MySQLの時と同じように、Perl,PHP,ASP,JSPなどで接続テストしてみる。

#ふと思ったのだけど、スクリーンショットとかあったほうがわかりやすいよね?

広告

Windows版MySQLのインストールメモ

簡単に流れを書き留めておきます。

ここからWindows版をダウンロード。

解凍したファイルのSETUP.EXEを起動。
デフォルトでインストールを進める。

rootのパスワードを設定して完了。

ここからODBCドライバをダウンロード。
ダウンロードした*.exeまたは*.msiを実行して完了。

データベースの操作はLinuxとかと同じようにコマンドラインで操作する。

一応、win版MySQL Adminも使えるのでここからダウンロードして設定します。

あとはPerl,PHP,ASP,JSPで接続テストしてみるといいかも。

AWStats 6.0 アクセス解析ツール

ログ解析ツールAWStatsのインストールメモ

環境はLinux+apacheという前提で進めます。

AWStatsよりダウンロード。
ダウンロードしたファイルを解凍してブラウザから見える位置におく。

基本的に変更するところだけ抜粋。変更しないならそのままで良いかと。
設定ファイルの編集
vi awstats.model.conf

# 解析するログファイルの位置
# apacheのログフォーマットをcombined
LogFile="/usr/local/apache2/logs/access_log"

# LogTypeはWebにするのでW
# メールならM
# FTPならF
LogType=W

# ドメイン名
SiteDomain="www.charmface.net"

# DNSの逆引きはしない
DNSLookup=0

# 年間情報の出力をする
AllowFullYearView=3

# 自分のアクセスは解析からはずす
SkipHosts="192.168.1.99"

ファイルを実行して静的ファイルを作成
./awstats.pl -config=awstats.conf -update
./awstats.pl -config=awstats.conf -output -staticlink > usage.html

ブラウザからチェックして確認。
英語になっていると思いますが、OKボタンを押して動的ファイルを読み込むと日本語で表示されると思います。
あまりログファイルサイズが大きいと失敗するかもしれません。

PDOでデータベース操作(PHP5)

PHP5で使えるDB抽出レイヤー、PDOのインストール。

PEAE::DB,MDB,ネイティブ関数と比べて、
>比較的高速に動作
>例外処理に対応している
といったところでしょうか。
見た感じ、ベータ版らしい。

自鯖へのインストール

// PDOのインストール
pear download pdo
tar zxvf PDO-0.3.tgz
cd PDO-0.3
phpize
./configure
make
make install
// extensions/no-debug-non-zts-20041030/
// 以下に出来たので、extensions直下にコピーする
vi php.ini
  extensions=pdo.so

// PostgreSQL,MySQLドライバのインストール
pear download pdo_pgsql
pear install PDO_PGSQL-0.2.tgz
pear download pdo_mysql
pear install PDO_MYSQL-0.2.tgz
// 特にエラーは出なかった
// pdo.soと同じく、extensions直下にコピー
vi php.ini
  extensions=pdo_pgsql.so
  extensions=pdo_mysql.so

// モジュールのチェック
php -m
...
PDO
pdo_pgsql
pdo_mysql
...
// ブラウザからチェック
vi test.php
<?php phpinfo(); ?>
// PDO,pdo_pgsql,pdo_mysqlの項目が出ていないようなら、
// apacheを再起動してみる

あとは接続テストスクリプトなど作って試してみればOK

OpenCms

Javaとxmlによる高機能コンテンツ管理システムです。
OpenCms 公式 (英語)

必要な環境等は、
>Servlet 2.3/JSP 1.2に対応したTomcat 4.1.x/5.0.x/5.5.x
>J2SDK 1.4以降
>IISでも可能
などなど。

オープンソースCMSは最近多く見かけますが、Javaってところがちょっと興味を惹かれます。
日本語CMSだとPerl,PHPなどが多いですけど。
実際にインストールしてみないと使い勝手は分からないので、近いうちに自鯖に構築してみようかと。

情報ソース