MySQL5.0.3-beta

今回MySQL5を入れる目的は、噂のストアドプロシージャを試してみたかったのですよ。
MySQL4.x系はまたあとで。

ミラーサイトからダウンロード
http://download.softagency.net/MySQL/downloads/mysql/5.0.html

Tarball 5.0.3-betaをコンパイルしてインストール

wget http://download.softagency.net/MySQL/Downloads/MySQL-5.0/mysql-5.0.3-beta.tar.gz

#Unicodeに対応しているのでUTF-8を指定
#–with-charsets=utf8
./configure –prefix=/usr/local/mysql5 –with-charset=utf8 –with-extra-charsets=all –with-mysqld-user=mysql
make
make install

データベースの初期化して以前の設定ファイルを参考に新しい設定ファイルを作成

./scripts/mysql_install_db –user=mysql
mv /etc/my.cnf /etc/my–.cnf
cp ./support-files/my-medium.cnf /etc/my.cnf
vi /etc/my.cnf // 設定を変更する
# ディレクトリのオーナーをmysqlにする
chown -R mysql.mysql /usr/local/mysql5

データベースの起動

/usr/local/mysql5/bin/mysqld_safe –user=mysql &

予めdumpしておいたバックアップをリカバリ。
ついでに自動起動スクリプトも変更しておく。

./support-files/mysql.server /etc/init.d/rc.mysql

rootのパスワードを設定

mysqladmin -u root password ‘パスワード’
mysqladmin reload

データベースからユーザー・パスワードが空のものはDELETEしておく。

PHPやらJavaから使うには再度これらをコンパイルしなきゃならないが、とりあえず今はやらない方向で。

ん~なんでMySQLはコンパイルするのに時間がかかるんだろう…そんなわけでストアドプロシージャを試すのはまた今度。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中