osCommerce

いわゆるECサイトと呼ばれるようなものです。
こんなにも高機能なのにフリーなの?って驚いちゃいますよ。

簡単に説明すると、よくあるショッピングカートCGIとblogなどのポータルサイト構築システムが合体したようなものと考えてください。
バナー管理機能もあって簡単なaffiliateもできちゃう。
さらに分かりやすく説明すると、Yahoo!ショッピングやらamazonのようなサイトが出来ると言う事です。凄いでしょ?

本家は海外のosCommerceにて進められているプロジェクトですが日本語化のためのプロジェクトサイトがあります。(SourceForge.jp)
必ずライセンス等は一読しておきましょう。

使用言語はPHP+MySQLです。
SSLに対応しています。

まずosCommerceの日本語を使うのでSourceForge.jpから最新版(現在:oscommerce-2.2ms1j-R6a.tar.gz)をダウンロードしてきます。
解凍したディレクトリの中にadminとcatalogというディレクトリがあるのでこの二つをアップロードします。
パーミッションの変更をします。
catalog/includes/configure.php [706 or 777]
admin/includes/configure.php [706 or 777]
catalog/images/ [777 or nobody/nobody]

register_globals = Onでないと駄目らしいのでOffにする。
php.iniの設定を変えられない、もしくは変えたくないのなら、.htaccessに記述すればいい。

インストール本番。
ブラウザからhttp://インストールURL/catalog/install/にアクセスする。
データベースの作成やパスの設定などを進めていく。
ただし最初のチェックボックスでサンプルデータをインストールするかどうかのチェックがあるので、チェックは外しておくのがいいでしょう。
今回のインストールはサンプルインストールでDEMOサイト風になってます。

インストールしたサイトはこちら

管理画面にはadminディレクトリにアクセスして、初期状態のユーザーとパスワードのadminでログインできます。すぐパスワードは変えておきましょう。
設定項目がいっぱいありますが、一個一個確かめながら確認すれば分かってくるでしょう。
—–

Coppermine Photo Gallery

高機能Webギャラリー作成ツールのCoppermine Photo Galleryをインストールしてみました。
PHP+MySQLにて動作しています。
Web上でイラストやデジカメ写真などを管理できるツールです。
オープンソースですのでタダです。タダって響きはいいですね。(※ライセンスなどはよく読んでおきましょう。英語ですが。)

まずはダウンロードページから最新のファイルをダウンロード。
ファイルを解凍したらそのまま中身をFTPにてアップロード。
ブラウザにて、http://[アップロードしたURL]/install.phpにアクセス。
ディレクトリのパーミッションを変更してくれと言う警告がでるので書いてある通りにパーミッションを変更。
include,albums,albums/edit,albums/userpics,の4箇所かな。

管理者IDとパスワード、データベースの設定をします。
ImageMagick&GDの設定ですが、大抵のサーバーには入っていると思いますが分からない場合は管理者にでも聞いてください。
よくわからない場合はあとで設定できるので空欄のまま。この場合はGDが使用されます。
register_globalsをOnにしてください、と言うような警告がでますが実際Offのままでもインストールは出来るので大丈夫。不安ならOnにしてください。自分はOffのままです。

設定が終わるとインデックスにログインします。
まずはConfigからLanguageとCharacter encodingの項目をJapaneseに変更。
日本語になるので設定項目の内容が分かってくると思います。
skinのテーマが最初から何個かあるので変更してみました。

インデックスにアクセス

自分でもskinを作れるみたい。

【ファイルのアップロード方法:1】
・「カテゴリ」の項目にて新しくカテゴリを作成します。
・「アルバム」の項目にて「新規作成」ボタンを押して、新しいアルバムを作成します。
・メニューの「ファイルのアップロード」からファイルをアップロードします。
【ファイルのアップロード方法:2】
・albumsディレクトリの中にパーミッション777でディレクトリを作成する。
・画像ファイルをアップロード(複数可)
・「ファイル一括登録」の項目にて一括してファイルを登録。

特に目立ったエラーは無かったけれど、PHPのバージョンによってはインストールできないそうだ。

GsBlog

だいぶ前の事になりますがMovable TypeとNucleusとGsBlogのどれを使うか迷ってたときにインストールしたものがありますので簡単に流れを書き留めておきます。

インストールから設定までのマニュアルがしっかりとあるので途中で挫折することはないはず。
PHPとMySQLを使用しています。
まずはウェブアプリ工房様からアーカイブをダウンロード。
解凍したらgsblogフォルダの中身をそのままアップロード。

config/conf.phpを編集。

$SQL_HOST = “★”; //MySQLのホスト(サーバ)名
$SQL_U_NAME = “★”; //MySQLに接続するためのユーザ名
$SQL_PASS = “★”; //MySQLに接続するためのパスワード
$SQL_DB = “★”; //MySQLのデータベース名

パーミッションの変更などはダウンロードページにあるマニュアルを読めば分かると思います。

トップページにアクセス

文字コードの指定データベース作成などの初期設定を終えると最初のページが表示されます。
管理者エリアへのアクセスはadmin/control_panel/index.phpです。
かなり軽快な動作をするのでなかなかですよ。

4images

サイトにデジカメ写真やイラスト・圧縮ファイルなど簡単にアップロードしてコンテンツを管理するツール、4imagesのインストールメモ。

といってもFTPでアップするだけで終わるので簡単。
ダウンロードページから最新版を取得。
ファイルはPHPで作られている。
アップロード後URLを開くとまずデータベースの設定。
データベースはMySQLを使用している。
管理者IDとパスを設定してconfig.phpをダウンロード。
ダウンロードしたconfig.phpをアップロードしたディレクトリと同じ場所に置く。

アクセスするとこんな感じ
ためしにファイルをアップしてみるが、サムネイルを作成するためにはImageMagick、GD、NetPBM のいずれかが必要。
そういえばHDD交換したときこの辺はチェックしてなかったな。後で確かめてみよう。

adminエリアにログインして設定を変更…うわぁ…何が書いてあるか読めねぇ…
という訳で、日本語化ファイルを探してきます。

日本語化ファイルは合資会社デジパワー 様にありました。
コンテンツ/ダウンロードから入手できます。
管理画面の詳細設定から表示言語をjapaneseに変更してください。