Webalizerで複数ログ解析

VirtualHostで複数ホストを設定した場合ログも複数書き出す設定をする。
apache設定

#通常のログ
CustomLog logs/access_log common
ErrorLog logs/error_log

<VirtualHost *:80>
DocumentRoot /home/www_twintail/
ServerName http://www.twintail.tv
#VirtualHostのログ
ErrorLog logs/twintail-error_log
CustomLog logs/twintail-access_log combined (リファラもログをとる)
</VirtualHost>

webalizer.confをコピーして保存。
webalizer.twintail.conf
LogFile /usr/local/apache2/logs/twintail-access_log
OutputDir /usr/local/webalizer/twintail
HistoryName /var/lib/webalizer/webalizer.twintail.hist
IncrementalName /var/lib/webalizer/webalizer.twintail.current

複数の解析をするには
/$BINDIR/webalizer -c /CONFDIR/webalizer.conf
/$BINDIR/webalizer -c /$CONFDIR/webalizer.twintail.conf
のような感じ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中