bind 9.2.2

# wget ftp://ftp.isc.org/isc/bind9/9.2.2/bind-9.2.2.tar.gz
# tar xvfpz bind-9.2.2.tar.gz
# cd bind-9.2.2
# ./configure
# make
# make install
# mkdir /var/named
# wget ftp://rs.internic.net/domain/named.root -O /var/named/root.cache

内向きDNSの設定メモ
細かい、ユーザーの設定やディレクトリ等は割愛
ほとんどサンプルファイルを書き換えるだけ。

vi /etc/named.conf

options {
version "hoge!";
directory "/var/named";
allow-query{
127.0.0.1;
192.168.1.0/24;
};
allow-recursion{
127.0.0.1;
192.168.1.0/24;
};
allow-transfer{
127.0.0.1;
192.168.1.0/24;
};
//自分自身で解決できない場合
//別のDNSにフォワードする
forwarders{
192.168.1.1;
};
};

controls {
inet 127.0.0.1 allow { localhost; } keys { rndckey; };
};

include "/etc/rndc.key";

// 正引き
zone "blog.charmface.net" IN {
type master;
file "blog.charmface.net.zone";
allow-update { none; };
};

// 逆引き
zone "1.168.192.in-addr.arpa" IN {
type master;
file "1.168.192.in-addr.arpa.zone";
allow-update { none; };
};


#
# 以下もサンプルファイルをコピーしたものを書き換える。
# 正引き
vi blog.charmface.net.zone

$TTL 86400
@ IN SOA blog.charmface.net. root.blog.charmface.net.( //←書き換え
2004031900 ; Serial
28800 ; Refresh
14400 ; Retry
3600000 ; Expire
86400 ) ; Minimum
IN NS blog.charmface.net. //←書き換え
IN MX 10 blog.charmface.net. //←書き換え
@ IN A 192.168.1.100 //←書き換え


# 逆引き
vi 1.168.192.in-addr.arpa.zone

$TTL 86400
@ IN SOA blog.charmface.net. root.blog.charmface.net.( //←書き換え
2004031900 ; Serial
28800 ; Refresh
14400 ; Retry
3600000 ; Expire
86400 ) ; Minimum
IN NS blog.charmface.net. //←書き換え
IN MX 10 blog.charmface.net. //←書き換え
100 IN PTR blog.charmface.net. //←書き換え


これでLAN内にあるマシンからhttp://blog.charmface.net/でアクセスできるようになる。
とりあえずここまで。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中